巣立ち

ツバメの巣立ち

 

今年、玄関の電気にあった去年のツバメの巣に
またツバメがやってきて、
卵を産み、巣立って行ったと思ったら、
今度はスズメがその巣を使おうと狙っているようで、
枯れ草が玄関の所々に落ちていた為、
父親が巣を撤去。

 

そしたら、またツバメがやってきて、巣造り。

造らせまいとして撤去してもすぐにまた造るから
こちらが断念して、また見届けることに。

 

1度目は2羽が巣立って行き、
2度目は5羽も子供が…

 

今日は2度目の子供達の巣立ち。

私がパッと見た時は、5羽中、2羽しか残っていなく、
「はっ!いつの間にか3羽も飛び立っているではないか!」
と、思い、じーっと残りの2羽が飛び立つのを待っていたら、
その内の1羽が飛び立ちまして…
飛び立った瞬間を見届けることができました(●^o^●)
なんだか感無量。

 

最後の1羽がなかなか飛び立たなくて、
親鳥が誘っているのですが、何時間も巣の所に。
頑張れ〜

 

この電気が、ちょうど支えがあり巣を造るのに好都合のようで、
きっと来年も来るのであろう。

Posted by shino at 12:07 | dialy | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 12:07 | - | -

Comment







 
Trackback

http://bs-sf.jugem.jp/trackback/2309

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Recommend

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #) (JUGEMレビュー »)
飯島 奈美,重松 清,谷川 俊太郎,よしもとばなな,糸井 重里

Recommend

Recommend

Bookmarks

Profile

Search this site.